システムトレード 裁量トレードって何?@FX情報商材レビュー

FX情報商材レビュー

システムトレード 裁量トレードって何?

FXを始めるにあたって、システムトレードを採用するか、裁量トレードを採用するかは重要な決定事項です。
それぞれのトレードのシステムの特徴やメリット・デメリットを理解した上でどちらが良いか、判断材料をご案内します。


FXシステムトレードって何?  FXシステムトレードって何?

FXのシステムトレードとは、裁量つまり人間の感情を排除し機械的に売買のトレードを行う事を言います。

システムトレードは言うならばテクニカル分析。
個人投資家の直感や誰もが入手できる世間のニュース、いわゆるファンダメンタルズな情報で売買の判断をするのではなく、売買のタイミングはすべて過去の数学的な統計分析から決定します。

システムトレードは複数のテクニカル指標をシステムプログラミング化し、

システムが買いのサインを出したら買いの注文を出す。
システムが売りのサインを出したら売りの注文を出す。

といった簡単シンプルなトレード法です。
海外には、このシステムトレードのプログラムを組んだ自動売買(売買判断から発注まで完全に自動で行う)を提供する証券会社もあるくらいです。


×××システムトレードのメリット×××

客観的なルールに基づき、成功の妨げとなるような「恐怖」や「欲」といった感情を排除できる。
システムのバックテストを実施したりトレードのプロセスを完全に自動化する事が可能。

×××システムトレードのデメリット×××

相場の急変に対応する事が難しい。
すべての相場状況に通用する保証がない。
バックテストの成功が将来の成功に結びつくとは限らない。
手動のシステムトレードの場合、感情のコントロールの問題が残る。


FXって?  FX裁量トレードって何?

FXの裁量トレードとは、機械的なシステムに頼らず、個人の感情によって売買を判断するトレード法の事を言います。

裁量トレードはチャート上に表示されるインジケーター・値動きのパターン・ローソク足の形態などの情報に対して、トレーダー自身が独自の解釈や経験則に基づきトレードの判断を行う事です。
経済指標の発表時のボラティリティを利用したニューストレードやファンダメンタルズ分析 を重視するトレーダーも基本的には裁量トレードの範疇に入ります。


×××裁量トレードのメリット×××

相場の急変に柔軟に対応できる。
独自の相場観・解釈・経験に照らし合わせ直観的なトレードを臨機応変に行う事が可能。

×××裁量トレードのデメリット×××

感情面のコントロールの難しさ。
時々の状況によって自分勝手な解釈に基づいたトレードを行う可能性もある。
感情面をコントロールする自制心や鍛練・より多くのトレード経験が必要になる。



FXシステムトレードと裁量トレードどっちが良い?  FXシステムトレードと裁量トレードどっちが良い?

以上の通り、システムトレードと裁量トレードにはそれぞれメリット・デメリットがあります。
どちらの方が絶対良い!と断言はできません。

自分自身のトレードに対する考え方や性格に合った方を選べば良いでしょう。
口座ごとにシステムトレード用、裁量トレード用と分けていずれのスタイルが自分に向いているのか検証してみるのも良いかもしれません。


おすすめは、FX初心者はまずシステムトレード。
慣れてきたら裁量トレードで勉強しつつ独自のトレード法を生み出していく事をおすすめします。


>>おすすめ優良システムトレード
>>おすすめ優良裁量トレード

サイト内検索

掲載されました!
稼ぐFXマスター!に
当サイトが紹介されました!
>>詳細はこちら

トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
プロトレーダーの取引を
無料自動売買で!
画期的新サービス!
>>関連記事はこちら

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 


FX商材RSS RSS 
ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!